ファミリーマートの「ブリュレシュー」を食した感想

ファミリーマートの「ブリュレシュー」を食した感想
2020年2月20日

今回は2020年2月11日にファミリーマートから発売された「ブリュレシュー」という商品を食べてみました。

価格は198円(税込213円)です。

袋に顔が書いてありますが、ちゃんとしたキャラクター名まで付いております。

デザモン(デザートモンスター)と呼ばれる5体のキャラクターのうち、このキャラクターは「CREAVE(クリーブ)」で、「見た目はかりっとおカタく見えるが、中身はおっとりとろ~んとして人なつっこい。」という設定です。

この設定こそが、今回のスイーツに直結する特徴となっているみたいです。

ファミリーマートのホームページには、「かり」食感のクッキー生地と「とろ」食感のカスタード、フレッシュバナナ、カラメルクリームが特徴です。と記載がありました。



それでは「ブリュレシュー」の袋を開けてみた写真です。

シュークリームの上に、固い丸いものが乗っております。

ブリュレというからには、何かを焦がしているのでしょう。

次に半分に割って中をお見せしたかったのですが、上の固いものが割れなくて、生地の下から中のクリームが「グチャ」(笑)

なので袋の写真をアップしたものがこちらになります。

出てきたクリームはカスタードクリームだったようです(笑)

中にはバナナも入っていますね。

先ほど形を崩してしまいましたが食べてみると、上に乗っていた固くて丸いものは確かにガリガリとした食感で、カラメルソースを焦がしたのか、少し苦みのある味でした。

でもガリガリとしたものは飴というかなんというか、甘味があり歯に少しくっつきます。

そしてシュークリームも一緒に食べるので、商品紹介に偽りなく、「カリ」と「トロ」がうまく合わさり、更に甘味と苦みもいいバランスで、食感と味わいがが同時に楽しめるスイーツとなっておりました。

そのまま食べるとシュークリーム生地が破れてクリームがこぼれるかもしれないので、逆さにして固い部分を下にした方が食べやすくなると思います。

もしよろしければ召し上がってみて下さい。

先ほどお話ししたデザモンは5体いるので、次回は別のスイーツを紹介しようと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。