ジブリの大博覧会 富山市ガラス美術館

2019年2月17日

 

今日は以前から娘が行きたいと言っていた「ジブリの大博覧会」を見に富山市まで行ってきました。

 

開催期間は2018年12月8日(土)~2019年2月24日(日)です。

 

もう少しで終わりそうなのでそろそろ人の数も落ち着いているかと思っていましたが、会場に入ると80分待ちの看板がでており、いまだに大盛況のようです。

 

「ジブリの大博覧会」の入り口は建物の3階ですが、あまりに長蛇の列なので、最後尾が5階でした。

 

そこから少しずつ進んで入り口を通れたかと思ったら、中でチケットを渡す場所までずっと列で、結局70分ほどかかりました。

 

中に入って最初のお出迎えは、さすがわかってる!!

 

喫茶のカウンターにでっかいトトロが立っていました♪

 

トトロが一番癒されます♪

 

基本的にはほとんどの場所が撮影禁止なので、このトトロは写真を撮ることができませんでした。

 

その後に、上映された映画全てのポスターやポスター用の原画などが壁一面に張り巡らされていて、「この映画もジブリだったんだ」って作品もいくつかあって驚きました。

 

次のスペースには映画の色々なグッズが並んでいました。会場の低い場所には小物が並んでおり、上のところにはTシャツが吊られていたりと、こんなにたくさんあったんだとここでも驚かされました。

 

そして一番最後のスペースでは、ねこバスに乗って写真撮影ができるという、ほとんどの人がこれ狙いかと思われます。人があまりにも多いので、1組30秒だけ時間が与えられて、撮影したり実際ねこバスに乗ったりとかなり忙しい30秒でした(笑)

 

バスの中はふかふかになっており、気持ちよく寝れるであろう感触でした(#^^#)

 

富山市で行われているので、ねこバスの頭には「とやま」ってかいてあります。

 

「ま」が逆さになっているのもねこバスらしさが出ていますよね。

 

撮影が終わり、出口の先にはグッズ販売のスペースでにぎわっていました。

 

見れば見るほど色々なものがほしくなり、でも我慢をして娘のためにトトロのぬいぐるみだけは買ってあげました。

 

ほとんど並んでいる時間でしたが、大体3時間ほど滞在しました。

 

それでもこういった機会はなかなかないので、訪れてみてよかったです。

 

またジブリの映画を順番に見たくなったので、レンタルで借りて見直していこうと思います。