ファミリーマートの「生チョコのもちもちクレープ」を食した感想

ファミリーマートの「生チョコのもちもちクレープ」を食した感想
2020年2月26日

今回はデザモンシリーズの3つ目の「生チョコのもちもちクレープ」を紹介します。

価格は158円(税込170円)です。

このキャラクターの名前は「チョモップ」で、「もちもちお肌にちょこっと自信あり。いつもモテモテなみんなのアイドル」という設定です。

もちもちとちょこが正にこの商品の売りですが、うまいことキャラ説明に含めていますね。

商品紹介は「もち食感のクレープ生地ととろ食感の自家製生チョコが特徴です」と記載がありました。

私は食べる前から、これは自分好みのスイーツだと期待しておりました♪

それでは袋を開けてみましょう。

パット見ではクレープ生地しか見えませんので、半分に割ってみました。

手で割ったので、断面が汚いですね(笑)

これからは包丁できれいに切るようにしますm(__)m

黒い部分は商品名にもあったように生チョコですが、白い部分は生クリームでしょうか。

それでは早速食べてみます。

まずは「うまい!」の一言!

クレープ生地は少し分厚く重なっている部分があり、もちもちを十分に感じられるようになっていました。

そして中に入っている生チョコですが、チョコなのでわずかながら噛みごたえがあり、少し高級なものを食べている気持ちになりました。生チョコなので板チョコみたいな固さはなく、それでもチョコを噛んでいる食感はあるんですよね(*´ω`*)

スイーツなので甘いのは当然ですが、しつこい甘さと感じることもなく、デザモンシリーズ3つ目の紹介にして、初めてまた買ってもいいと思う商品でした。

家族も全員満足していました。

さあ、デザモンシリーズもあと2つ。

どちらにするかは決めておりませんが、このシリーズは人気があり、お店に行って売り切れていることあります。

今度行ったときに、まだ紹介していない商品があればいいのですが(^^;

それではまた。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。